身長

身長が伸びる今を大切に

身長が伸びる時期に最大限に伸ばしましょう

背を高くするための食生活

読了までの目安時間:約 3分

 

身長を大きく伸ばしていきたいのであれば、

成長期の時期に適切な運動を行っていき、人体の骨に刺激を与えて成長を促していく必要があります。

 

 

 

 

そうした事も重要な事となっているのですが毎日の食生活というのも重要となってきますので、現在の食生活を見直していくようにしましょう。

 

 

身長を伸ばしていく事が出来る食生活としては毎日肉類や魚介類や海産物を食べていくといった食生活を続けていく事が重要となってきますから、毎日の食生活を改善していきましょう。

 

 

特にワカメやしらす干しといった海産物には豊富にカルシウムが含まれていますので、こういった海産物は特に多く摂取していくのが良いでしょう。

カルシウム不足の状態になってしまうと骨が弱くなってしまいしっかりと成長しなくなってしまいます。

 

 

 

その結果骨が伸びなくなってしまい身長もそれに影響して伸びなくなりますから、海産物が含まれている内容の食事に変えていくべきです。

 

 

こうしたバランスが取れている内容の食事を続けていく事が出来る生活を続けていく事で骨がしっかりと成長していきますので、身長が伸びてくるようになるのです。

 

 

 

特に成長期の時期にバランスが取れている食生活を続けていく事で大きく身長を伸ばしていく事が出来ますから、成長期の時期が近づいているのであれば子供の食生活を見直していきましょう。

 

朝は魚介類を中心とした食事を取るようにしていき、夕飯は肉類を中心とした食事を取るといった感じで分けていくのが良いと言えますね。

身長を伸ばす栄養を取ろう

読了までの目安時間:約 2分

 

身長をなるべく伸ばしていきたいのであれば、どうする?

毎日しっかりと睡眠を取って成長ホルモンを分泌させていき、更には運動を行って骨に刺激を与えていく必要があります。

 

また骨が成長していく為に欠かせない栄養分を摂取していく事も大変重要となってきますので、毎日栄養分を摂取していく骨を成長させるようにしていきましょう。

 

身長を伸ばしていく為に必要な栄養素はタンパク質・亜鉛・マグネシウム・カルシウムとなりますから、毎日こうした栄養素を摂取していくべきですね。

 

 

タンパク質という栄養素には骨を作り出す為の材料という役割を担っていますので、摂取していく事は重要となります。

 

そして亜鉛には骨の成長を進行させていくという効果が含まれていますから、この栄養素を摂取する事で骨が伸びていき身長が伸びるようになっていきます。

 

マグネシウムという成分には骨の健康を維持していくという働きがありますし、カルシウムには骨を丈夫にしていくという働きがあります。

 

 

 

こうした栄養素を含んでいる物を摂取する事が出来る内容の食事に変えていく事で身長がしっかりと伸びるようになる。

 

肉類・納豆・牛乳・魚介類には今まで挙げてきた栄養素が豊富に含まれていますので、これらを摂取する事が出来る内容の食事にしていく事が重要です。

 

もちろんこれら以外の食品にもタンパク質やマグネシウムは含まれていますから、自分が続けやすいと思える内容の食事を続けていきましょう。

 

背を伸ばすために牛乳を飲む

読了までの目安時間:約 4分

 

背を伸ばすための牛乳

 

背を伸ばしたい!!と願ったその日から、毎日たくさんの牛乳を飲んだ経験はありませんか。

 

もしかしたら、現在、背を伸ばすために牛乳を毎日ゴクゴク飲んでいるかもしれませんね。

 

学校の給食で飲み、家でも飲み、一日で1リットル以上飲んでいる人も少なくないのではないでしょうか?

 

「背をを伸ばすために牛乳を飲む必要がある」という理由で無理に飲んでいたという話もあります。

 

本当に牛乳を飲むことで、身長を伸ばすことができるのでしょうか?

 

一生懸命に子どもの背を伸ばすためにに牛乳を飲ませている親は多いようです。

 

私の結論は、「牛乳は背を伸ばすのには、きわめて有効である」ということです。

 

もはや常識となっている「牛乳で背を高くする論」とも言えるでしょう。

 

けれども注意することがあります。

 

それは「牛乳だけ飲んでいれば背は高くなる」というのは少し間違った考えなのです。

 

牛乳に含まれるカルシウムは高身長のための大切な栄養素であり、牛乳は優れたカルシウム源に違いないのです。

 

ところがカルシウムだけでは効果が半減します。

 

背を伸ばすのに重要なのは、カルシウムとタンパク質そしてビタミンなのです。

 

ビタミンの重要性を忘れずに、毎日ミカン類を2個、大きいのは1個を食べたいものです。

 

タンパク質が骨や筋肉を作る素になることは、もうご存知でしょう。

 

タンパク質は骨を作って背を伸ばす役割のほかにも、骨の成長に欠かせない成長ホルモンの分泌を促す働きも持ち合わせています。

 

 

一方のカルシウムは骨を強くする栄養素と言えます。

 

骨を作るタンパク質と、骨を丈夫にするカルシウムを十分に取り入れてこそ、背を伸ばすことができるのです。

 

背を高くしたい一心で毎日1リットル以上の過剰な牛乳を飲んでいると、満腹感で食欲がなくなり、かえって栄養が偏る恐れがあります。

 

 

栄養の偏りのために身長が伸び悩んでしまう、ということもあり得ますので、牛乳だけに頼って栄養摂取をすることはよくないと理解してください。

 

 

まんべんなくなんでも食べて、そのうえで、多めに濃い牛乳を飲むのがいいのです。

 

 

身長にお悩みの方、成長のカギはアルギニンでした!

 

 

 

背を高くするためには、背を伸ばすための栄養を摂ることです。

身長を伸ばす栄養をとるべし

読了までの目安時間:約 3分

 

身長を伸ばすために必要なものに、栄養があります。

 

栄養素のなかでも、とりわけ身長を伸ばすことに効能があるものは、カルシウムです。

 

身長を伸ばすために、毎日大量の牛乳を飲む人も少なくないほど、カルシウムが効果的なことは有名ですね。

 

カルシウムには、骨を強くするはたらきがありますが、日本人はカルシウムの摂取量が非常に低いといわれていますので、カルシウムが含まれている食品を積極的に摂取するようにしましょう。

 

〈カルシウムが豊富な食品例〉

牛乳、ヨーグルト、チーズ、わかめ、しらす、干しえび、うなぎ、小松菜、切り干し大根、チンゲンサイ、豆腐、納豆、ごま

 

カルシウムを摂取することは重要ですが、まず骨を形成し、土台となるたんぱく質をしっかり補うことが大切です。

 

亜鉛や銅、マンガン、ビタミンCなどはたんぱく質の生成に関わる栄養素です。

 

たんぱく質でしっかりと土台を作り、そのうえでカルシウムで骨を丈夫にするというのが、身長を伸ばすための理想的な形だといえます。

 

また、特に亜鉛は骨の成長に直接関与するものですので、身長を伸ばすためには必須なものです。

 

ホルモンや遺伝子のもとでもあります。

 

〈亜鉛が豊富な食品例〉

 

牡蠣、豚レバー、牛肉、納豆、松の実、ごまマグネシウムも身長を伸ばすために重要となります。

 

マグネシウムとカルシウムが1:2の割合であることが大切ですので、これに気をつけてカルシウムと一緒に摂取しましょう。

 

〈マグネシウムが豊富な食品例〉

 

なまこ、しらす干し、大豆、牡蠣、アーモンド、ほうれん草、かつお

 

身長を伸ばす方法として、代表的なものが食事からの栄養摂取です。

 

食事は健康にダイレクトに影響しますので、改めて食事内容を見直してみられてはいかがでしょうか。

最近の投稿
カテゴリー
タグ