身長

身長が伸びる今を大切に

身長が伸びる時期に最大限に伸ばしましょう

背を伸ばす努力

読了までの目安時間:約 5分

 

身長は遺伝の要素だけではありません。

 

遺伝のせいで身長が決まる部分もありますが、背を伸ばす努力で背は高くなります。
私の親類は、私も含めて、平均身長より低い人ばかりです。

 

 

ですが、私の子供(高校3年、中学3年)は平均身長より高いです。
これは、意識して背を伸ばそうと、私が工夫したからにほかなりません。

 

自分が青春時代に学んだ「背を高くする方法」を、子供が小さい時から実施したから平均身長よりも伸びたのです。
背を高くすることを意識せずにいたら、子供らも、たぶん人よりも背が低い状態になっていたのではないでしょうか。

 

さて、どうすれば背は高くなるのか?
それは、解明されているのです。
1.背が高くなる食事をする。

2.背が高くなる環境をつくる。

3.背が高くなる心の状態
ということが重要になるのです。
できるだけ多くの背を高くする情報を入手してください。
知識が背を伸ばします。

 

 

どうすれば背が高くなるのかを、知識として少しでも多く持つようにしましょう。
とくに、背を高くすると決めた時には、少なくとも毎日30分は背を高くするノウハウをネットで調査しましょう。
できれば背を高くするサプリメントや漢方薬、そして機械なども資料請求するとよいのです。

 

 

背を高くするためには可能な限りなんでもする。
という気持ちが重要なのですね。
さて、食事についていえば、多くの人も言い、世間の常識になっているのが牛乳です。

 

牛乳は必須です。
もしかしたら、1番ん重要かもしれません。
牛乳は背を伸ばす特効薬とも言えるでしょう。
特に「濃い牛乳」を選択しましょう。
歌手の郷ひろみさんは、10代前半までは背が低かったのです。
そのため、ジャニーズ事務所のほうで、アメリカから濃度の濃い牛乳を取り寄せて、郷ひろみさんに飲ませていたようです。

 

 

その牛乳の効果が出て、10代の後半では、足のスラリと長い、スタイル抜群の高身長の郷ひろみになれたわけです。
ただし、ここが重要ですが、「牛乳だけではダメ」なのです。
他の要素と結び付いてこそ、背はグングン伸びていくのですから。
先に答えだけいいましょう。

 

 

 

これは川畑愛義さんが言っておられることですが、牛乳の他には、
1.ミカン類

2、ほうれんそう

3.サンマ、さけ、いわしなど
も重要です。

 

こうした充実した食事が基礎となって背は伸びるのです。
背を高くするには食事は非常に重要です。

 

一時期、まずしい某国の成人は男でも160センチちょっとということが報道されていました。
食料危機で、満足に食事ができないようなら、当然ですが、背は低くなります。
背を伸ばすには栄養が大切です。
同じ種類の魚でも、エサが豊富な場所の魚と、エサが少ない場所の魚では、おなじ種類でも2倍、3倍も大きさが違ってくるのと同じです。

 

背は栄養素をもとに伸びていくことを、十分理解しましょう。
これを読んでいるのが、親御さんなら、大事な子供のためには食費は惜しまないように注意してください。
背を伸ばすことを意識した食事を、お子さんのために作ってやってくださいね。

 

成長期の間の1年、2年は成長期の終ったあとの1年、2年とは重要度が「天と地の違い」があるのです。

 

20歳の成長期が過ぎた大人でも90日間で最低でも1cm以上身長が伸びる方法『上嶋式3ステッププログラム』

雄たけびを上げるビジネスマン

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
タグ